店長日記

こんにちは!店長の丈井です。

TAT-Driverによる臨場感革命を是非体感して下さい!

店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  テクノロジー»  ヘッドフォンの新しい視聴方法

ヘッドフォンの新しい視聴方法

ヘッドフォンの新しい視聴方法

これまでヘッドフォンで音楽やテレビ番組を視聴すると、スピーカーで視聴するのと異なり、頭の周りに張り付いた感覚で少々違和感を感じる方も多いのではないかと思います。
特にテレビの映像を視聴すると、映像と音のずれを感じます。
そのためにサラウンドヘッドフォンが開発され、映像の中央で話す声などは、視聴者の前方から聞こえるように電子制御されていますが、まだ十分に成功しているとは思えません。
そこで、弊社では「超音波が、顔の皮膚を通して、視聴者に音の発する方向を伝えている」といった新発見に基づいて、次のようなヘッドフォンの新しい視聴方法を提案します。
新しい視聴方法
テレビから3m位離れていても、十分な効果があります。


1.視聴方法1(テレビ映像を視聴する場合)

BATPURE(弊社販売のスーパーツィーター)(1)をテレビ(2)のスピーカー位置に貼り付けます。
次に、二股ヘッドフォンコネクター(3)を使用して、ヘッドフォン(4)とBATPURE(1)をパラレルに接続します。
二股コネクターのプラグ(5)をテレビ(2)のヘッドフォンジャック(6)に挿入して視聴します。

効果:自然なサラウンド感と共に、音が頭に張り付いたストレスから開放され、音像が前方に移動します。
人の声などが映像の中の口元から出て、映像もより立体的な感覚になる効果があります。

2.視聴方法2(音楽のみを聴く場合)

BATPURE(1)はテレビ(2)に貼り付けた状態(テレビはBATPUREの取付け台としてだけ利用)で、二股コネクターのプラグ(5)をアンプ(7)のヘッドフォンジャック(8)に挿入して、CDプレーヤー(9)などから音楽を聴きます。

効果:音像が前方に移動し、響きと奥行感が出て、音がより鮮やかになります。

3.視聴方法3

視聴方法3